お客様本位の業務運営方針(フィデューシャリー・デューティ宣言)

「お客様にとって最善の利益となるサービス」宣言

・・・お客様からの「ありがとう」のために・・・

ほけん選科株式会社は、保険を通じて質の高いサービスをお客様に提供するために、社会情勢や経済環境の変化を踏まえて、何が今お客様の為になるのか日々追求し、お客様の「満足の笑顔」の獲得を目指します。

1.お客様本位の業務運営の取組み

お客様に合理的かつ質の高い保険を提供するために、営業スタッフのみならず全社員一丸となって、お客様にとっての最善の利益をとなるサービスを追求致します。 また企業自らも常に変革を求め、業界・社会に発信・貢献出来るよう努めます。

2.お客様にとって最善の利益の追求

お客様にとって最善の利益となるサービスを提供するために、お客様からのご意見やご要望を広くお伺いし、それらを真摯に受け止めて、お客様の声を活かした業務運営を行います。

3.お客様への充実した情報のご提供

お客様のご意向に沿った商品をお選びいただくために、当社独自の比較推奨システムを活用して、各々の商品に関する内容、特徴、差異等を分かりやすくご説明します。

4.お客様への最適な保障のご提案

お客様一人ひとりの加入目的、家族構成、資産状況等に照らし合わせて、そのお客様にふさわしいご提案をいたします。

5.お客様にとって良質なサービスのご提供

お客様からのご契約後のお問合せやお申出対して、正確かつ丁寧で分かりやすい対応をするにとどまらず、生活環境の変化に応じたサービスのご提言を行います。

6.利益相反の適切な管理

お客様の利益が不当に害されることが無いようにするために、取引におけるお客様との利益相反の可能性について把握し、適切に管理するように努めます。

2019年2月28日制定